【第152回例会】おしいれのぼうけん

イベントの概要

子どもを取り巻く状況がすさまじい勢いで変化していく中、
大人も子どももほっとして優しい笑顔でいられるひとときを・・・。
ゆっくりじんわりハートフルなお芝居をお届けします。

日時2022/05/14
15:00 - 16:00
開催場所大柿コミュニティセンター ー 〒328-0101 栃木県栃木市都賀町大柿1122
カテゴリー
※予定は今後の状況によって変更される可能性があります。

イベントの詳細

子供たちに大人気の絵本『おしいれのぼうけん』が人形劇に!!さくらほいくえんには、こわいものがふたつあります。おしいれとねずみばあさんです。お昼寝前にミニカーの取りっこでけんかしたさとしとあきらは、先生に叱られておしいれに入れられてしまいます。そこで出会ったのは地下の世界に住む恐ろしいねずみばあさんでした。手をつないで逃げる二人。。。ハラハラドキドキワクワク 押入れの大冒険がはじまる!!

郡司俊雄(ぐんじとしお)さんにお話を伺ってきました!

栃木おやこ劇場第152回例会「おしいれのぼうけん」の事前活動として、原作の絵本「おしいれのぼうけん」について郡司俊雄さんにお話を聞いてきました。その様子を前後編に分けてYouTubeにアップロードしましたのでぜひご覧ください。
郡司俊雄さんは栃木市内の自宅で私設図書館「絵本館」を開館し、来訪者に絵本の魅力について時代背景や絵本作家の行き様から熱く語り伝えていらっしゃいます。

ほんわかシアターについて

ほんわかシアターは、2004年、母親と子どもがホッとする人形劇をつくりたいと加藤K子が名古屋で活動開始。
2006年には、森たまみを新しくメンバーに加え、さらに、2012年からは、子どもたちに生の音楽の楽しさをと、ながたひとし、2019年にさらに松田みほ子も加わり、人形劇だけでなく、音楽会からコンサートと、新たな作品作りに挑戦!!
そのすべての作品を、毎日日替わりで、公演しつづけている全国でも珍しい劇団です。

このイベントはオンライン予約を受け付けていません。予約をご希望の場合は事務局までお問い合わせ下さい。

前の記事

春フェス!

次の記事

蔵の街☆忍者現る!?